必ず見積もりをとろう

遺品整理を代行業者に依頼しようと考えた場合、やはり出来れば少しでも優良な業者を選んで、整理を行ってほしいものです。
昨今は中高年の孤立死や孤独死が急増してきているため、遺品整理専門業者の数も右肩上がりで急増しています。
しかし、中には悪徳な代行業者がいるのも事実なので、依頼する前にしっかりと見極めておきたいものです。
業者へ依頼する場合、精神的にも肉体的にも疲れ切っている状態である場合が多いと思われますが、悪徳業者に依頼してしまうと、必要なものまで不用品処分されてしまうことも考えられるため、疲れていても複数社への見積もり依頼をするようにしましょう。
もちろん下調べをしておくことも必要になります。

e4baafea0890d34f6921f8795e276903.jpg

現地に業者を時間差で呼び、見積もりを取ると良いでしょう。
最近ではインターネットで、複数社の見積もりが一括に取れるサイトなどもありますが、やはり現状を見た上で見積もりを提示してもらうのがベストと言えます。
実際に見積もりを取りにくると、金額が見積もり額よりあがることも少なくありませんので、インターネットの見積もりはあくまでも概算であることを頭に入れておくと良いでしょう。
業者の中には、リサイクルの買取を目的とする悪徳業者もありますので、遺品の家具や家電は先に買い取り業者などに見積もりをとってみておくと良いかも知れません。