業者に依頼した方が良い?

遺品整理を行う場合、ご遺族の方が行うか、それとも遺品整理士のような業者に依頼するか悩んでしまう方も多いかと思われます。
本来なら、故人と近しいご遺族が、時間をかけてゆっくり整理していくのが望ましいと言えます。故人の遺品一つ一つに思い出が残っており、思い出を共有しながら整理していくのが、遺品整理の大事なプロセスともいえます。

4a8c5aa4d90df399788658524ce5f327.png

また、個人情報にかかわるような書類に関しては、やはりご遺族でないと判断できないといった部分がありますので、保険証や免許証、契約書や有価証券といったものも、ご遺族が確認しながら整理していくのがベストと言えます。
しかし、これはあくまでも持ち家の場合の話で、賃貸の場合はこうもいきません。すぐに整理をしなくてはならないため、ご遺族が整理をすることで、逆に時間がかかってしまう場合もあります。

また、故人が遠方に住んでいた場合や、ご遺族が身体が丈夫でなく、自分で整理が出来ないといった場合などは、遺品整理士などに依頼をしたほうがよいとも言えるでしょう。

故人の遺品があまりにも多すぎて、ご遺族だけでは手が付けられないといった場合や、気持ちに整理がつかないため踏ん切りがつかないといった場合も、業者を利用してみるのも一つの方法になるでしょう。