遺品整理の費用

遺品整理を業者に依頼するときは、やはり費用がかかるものです。しかし、これは決まった価格でなく、業者ごとにも違ったり、地域によっても異なるということをご存じでしたでしょうか。

地域による違いというのは、廃棄物の処理費の違いと考えればわかりやすいかもしれませんね。実際に自治体によって廃棄物の処理費が異なっているんです。これはどの業者であっても同じなので、それほど気にする必要はないかもしれませんね。

WIN_20150603_145705

やはり気になるのは業者ごとによる料金の差ですよね。同じ内容であっても業者によって違います。やはり依頼するなら、なるべく安めの業者にお願いしたいものですよね。
利用料というのは、業者ごとに料金の計算方法が違い、どこの業者が安いといったように特定しにくくなっています。そのため、実際の計算の方法は大体3通りくらいあるんですね。

まず、トラック1台の費用に作業料金を加える方法、処理をするものの体積をもとに計算する方法、もう一つは個々の処理品に関して計算をする方法の3種類になります。
こんな感じで計算方法が違うので、内容によって大きく費用が変わることがあるんです。つまり、費用を安く上げるには、その業者がどういった費用の計算方法をしているかによって違うので、最低でも3社以上計算方法の違う業者で見積もりを取ってみる必要があるということになるんです。

荷物が少なければ1品ごとの料金の方が比較的安くなるのに対し、荷物が多ければトラック1台で依頼するほうが安くなりそうですね。