特殊清掃も行ってくれる遺品整理業者

近年、社会問題ともなっているのが、孤独死や孤立死の増加ではないでしょうか。これは現在の日本の課題でもある超高齢化、核家族化といった問題から起こっていることとも言えるでしょう。
現時点で65歳以上の高齢者の割合は、なんと日本の人口の4分の1となっており、これからさらに進んでいくものと予測されています。その上、こういった高齢者が、一人暮らしであるといった状況が増加しているのが現状というのには、驚きを隠せません。

こういった状況の高齢者の場合、まめに連絡をとっておられれば問題ありませんが、たまにしか連絡を取っていない場合、もし亡くなられた場合などは、発見が遅れることも少なくないようですね。
これがいわゆる孤独死や孤立死と呼ばれるものですが、遺体の腐敗や腐乱によって部屋そのものが大きなダメージを受けてしまうことになるんです。

N885_katagurumaoyako-thumb-1000xauto-14893

こういった場合、通常の清掃では室内の原状回復は難しいといえます。こうなると特殊清掃ができる業者に依頼するほかありません。
清掃だけならば特殊清掃の業者に依頼すればよいのですが、実際には遺品整理なども必要になってきますよね。こういった場合、遺品整理の業者にお願いすることで遺品の整理に加えて、特殊清掃も依頼することができるようです。

一般に特殊清掃は遺品整理業者と混同されますが、実際は全く別の業者と言えるようです。提供するサービスや必要な知識が異なるためなんですが、遺品整理業者で行っている場合もありますので、最初に確認しておくと良いでしょう。